poco♪a♪ poco(ぽこあぽこ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功と失敗

<<   作成日時 : 2006/03/02 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、子どもたちのPTAでした。学年最後のPTAは、学習発表会。
前日に、プログラムを教えてもらい、youとmeそれぞれ用に作り、先生にお渡ししました。

で、結果はというと、youは落ち着いて参加し、自分の出番(はじめのあいさつ、生活の発表、音読、合奏)も上手にこなして、◎。meは、交流に行くことを拒み、不参加でした。

この差はどこから来たのかな?と、私なりに考えてみました。
youは、国語、算数以外は、交流で過ごせます。
交流でのわからなさかげんは、大差ないと思うのですが、youはその時間をやり過ごすための方法を知っています。お絵かきしたり、意識のシャッターを下ろしたり(?)ということを、この1年で、上手にできるようになりました。
meは、本人の調子がいいとき、一日2時間くらいを選んで、交流に行きます。
参加できる課題じゃないときは、本人用のプリントや本を持って行くのですが、途中で情緒の教室に帰ることもあります。つらくなったら、「なかよしにいきます」を先生に言って、帰るのはOkにしてもらっています。
・・・ということは、交流での行事参加に対する意識は、youとme違ってて、当たり前です。

前日に、meの個別支援のM先生に、「出来ればもうけもの、くらいに考えてますから」と、言いました。多分無理だなって思っていたんです。1学期も2学期も、PTAのときに交流に行けなかったので、授業参観の雰囲気もわかってないだろうし、発表会の練習にも、参加できなかったし・・・って、最初からあきらめモードでした。
これって、私自分が落ち込まないための、言い訳でしかないですよね。
meは、参加したかったかもしれないのに・・・。
支援する側が、こんな気持ちだったら、そりゃ行かないわ・・・。

プログラムは、内容や流れ、それから終わりを、それぞれのわかりやすい形で作りました。
youはそれをみて、見通しがついたんだと思います。meも、内容はわかっていたようです。
でも、meは発表の前後は、本人の調子を見て、無理のない範囲で参加することになっていました。出来る範囲で、楽しく参加が目標だったんです。
だったら、{なかよし→1の3→発表→なかよし}という流れも、スケジュールとして作るべきでした。meは、プログラム見て、「こんなに座ってなきゃいけないのかー・・・」と、うんざりしたのかもしれません。あー、失敗・・。

終わった後、M先生が、「上手く誘導できなくって、すいません・・・。meちゃん、頑張って練習したのに・・・」と、おっしゃいました。
謝るのは、私の方です。先生のせいじゃない。
7年間育てる中で、あきらめることで折り合いをつけてきた、私の気持ちが、いろんなことを見えなくさせていました。

は〜〜。ホントに反省です。参加出来るための支援なのに、いろんなことが抜けていた。
でも、終わったことは仕方ない。次は失敗しないぞ〜〜と、決意を新たにした一日でした。

ちなみに、you氏は、自分の出番がない間、お昼寝されてました。みんなが、縄跳びを披露してる横で、よく眠れるなあと感心しました。聴覚過敏、meよりきついのに・・。
「シャッターガラガラ、閉店〜!」ってとこなんでしょうねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功と失敗  poco♪a♪ poco(ぽこあぽこ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる